敦賀@キス&カワハギ釣り

久しぶりにカモノハシと釣りに出かける。場所は敦賀。いつもの釣り場はレンタルボート屋のオヤジさんがおらず休業とのことで、ひとつ手前の入り江に行く。一度行ったことがあるがカモノハシはあまり釣れなかったので印象が悪いらしい。6時前から釣り開始。キスのポイントとして教えてもらったところに行くが、反応なし。場所を変えながら反応を見るが返事なし。この次期のキスは、いればたいがい反応するはず。何とか2匹をゲットして人が集まっているところに行くがここもダメ。誰もキスを釣っている様子が無いので早々に作戦変更で一文字提へ行く。ここは魚の大群があり、上からのぞくだけでトウゴロウイワシ、アミメハギ、ササノハベラ、クサフグ、グレ、ウミタナゴなどなど小魚がたくさんいた。釣りを始めると速攻でアタリがあるがなかなか乗らない。どうもベラらしい。ここはベラだらけでキュウセン、ササノハベラ、オハグロベラなどベラだけで14~5匹くらい釣った。しかし、今回はキスとカワハギねらいであったので大きいのを一匹キープして後はリリース。ベラのエサ取りに苦労していたカモノハシであるが、掛かった魚は本命カワハギである。上手いのか下手なのかよく分からんやつだ。その後、サビキに切り替えたカモノハシは中アジを2匹と極小アジを2匹ゲット。まわりを見る限りあまり釣れていなかったが、そんな中でもコツコツと釣果を伸ばすとは、やはり釣り師として成長しているらしい。最後に自分なりにタナを探り、サンバソウを二匹ゲット。これには脱帽である。いつもなら13時くらいに切り上げるところであるが、今日はあまり釣れなかったので14時30分まで頑張った。あまりお土産はないが釣った魚は結構多いので、それを慰めにして撤収。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-19 17:43 | Fishing


<< 中国料理改め中華麺@八景 奥椿@開拓 >>