<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

高体連ルートセット

久しぶりのクライミングネタ。
比良の山岳センターで高体連の大会があった。
隊長と森銀と私がルートセットをする。
予選が5.10b、決勝が5.11b。
セットは予選を先生方、決勝の下部を森銀、上部を私がする。
難易度は去年と変わらずで、内容は途中まではやや登りやすくハングを超えた最後の二手がやや難しいといった感じで、ハングを超えるヤツが多ければダンゴになる可能性をはらんだもの。
しかし、セットはしたものの、やはり一ヶ月に満たない我が子の事がちょっと心配になり、大会そのものは森銀に全てをたくして私と隊長はおいとまさせてもらう。
で次の日、心配になって森銀にメールすると推定5.9~5.10aくらいのところでほとんどが落ちたらしい。
持久力のトレーニングをしてたやつはいないのかと思わせる内容にちょっと驚き、予選完登者の数を聞くとたった6人。
森銀に予選の内容を見てルートの微調整をするように言うのを忘れた私の落ち度ですね。反省。
[PR]
by water_land | 2006-09-30 17:36 | Climbing

CR123A互換充電池

1本の乾電池を造る為には99本分の電力が必要らしい。
子供のころにその話を聞いた私は、乾電池というと環境にやさしくないものというイメージがある。
だから私は繰り返し使える充電池をよく使う。
充電池は単三型、単四型が一般的ですが、去年あたり(私が知ったのが去年)からカメラなどでよく使われるCR123Aというリチウム電池も充電式が発売された。
去年見たときは電池容量が従来のものの1/4~1/3くらいであまり実用的でない感じだったが、久しぶりに調べてみると容量が3倍以上になっていて十分使えるものになっていた。
これはすごい!でも、互換ってなに?
なんと驚くことに容量不足を補うために外径を少し大きくしたらしい。
寸法が違うけど使えますよということでCR123A互換充電池ということだ。
当然、電池ボックスの狭い物には入らない。
しかも、この充電池はリチウムイオン型ですが、過充電すると爆発するらしい。
リチウムイオン型の特徴として、充電時3.0Vの電池の場合、3.7~4.2Vもの電圧をかけなければいけないのがその原因。
しかも、物によっては保護回路(放電しすぎると再充電できなくなるので一定電圧以下で出力を停止する回路)が付いていないものもある。
つまり、うっかりすれば使い捨てる羽目になる。
また、中の電解液が漏れれば火災の原因になる。
これは実際にDE○LやSON○のパソコンでおきてニュースになった。
そして、あろうことか同じ電池のサイズで3.0V、3.6V、3.7Vと三種類ある。
電圧の違う電池を使うと機器をいためるので、誤使用を防ぐためサイズを変えてきた電池業界の苦労を無にする行為ですね。
LED以外は誤って使えば高確率で壊れると思います。
電池という一般的なもので、ここまで自己責任を求めるものがかつてあったでしょうか?
今後の電池業界の動向から目が離せません(私だけでしょうか…)。

追記…リチウム電池の単三型が発売されてます。
公称電圧は1.5Vですが、リチウム電池の特徴として新品の初期電圧は2割ほど高くなるそうです。
ですから、高い電圧に耐性の低い機器は壊れる可能性があります。
しかし、リスクはありますがパワーとスタミナはオキシライドなど目じゃないらしい。
チャレンジした人は情報ください。
[PR]
by water_land | 2006-09-26 00:10 | Gear考察

下屋など

c0030432_17351520.jpg我が家の北側は日当たりが悪く、常に湿っている。
しかも土が粘土質なので水はけも悪い。
あまり家に良い状態じゃないので北側に下屋を作ることにした。
木で作ることも考えたが、なんせ我が家は古いくせにあまりメンテナンスがされてないので、いつ壊れるか分からない。
家を建て替えても使えるように単管で作ることにした。
作製日数は木を刻むより断然早く、一日半で完成(おっと、まだ基礎コンクリの枠がついたままだ)。
費用も三万円で出来た。
1.8m×6.0mなので結構広い。
波板は透明のエンボスを使った。透明だと傷が目立つらしい。採光のことを考えて透明をと思っていたが、エンボスは白く光るので意外と室内も明るい。


c0030432_17354411.jpg
次に洗濯場。
カモノハシから棚が欲しい言われ、念のため出来合いのものを見に行くと2500円以上する。
やはり作るしかないでしょう。
洗濯場は全面コンクリなので突っ張り棒タイプをパクッて作製。
費用は900円で材料がまだ余っているので、棚をもう一段増やす予定。
c0030432_1736168.jpg
最後に枝切りバサミ。
また折ってしまいました。
どうも木が弱っていたみたい。
今度はテーピングで簡易補強。
暇を見て籐でも巻いてみようかと思う(でないとまた折れそう)。
[PR]
by water_land | 2006-09-23 17:37 | Do it yourself

ご報告

9月4日に我が家の長男が産まれました。
予定日を一週間過ぎての出産で医者に早くなりそうと言われていたので、そろそろかとやきもきする事数回。
バカボンのパパになった心境でしたが、なんとか無事3110gの男の子が産まれました。
ご心配をおかけした皆様、激励をくださった方々、ほんとにありがとうございました。
[PR]
by WATER_LAND | 2006-09-07 22:40