<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

洗濯場修理

新しい家の水回りはことごとく修理が必要で洗濯場もその例に漏れず。
c0030432_163128100.jpg
床が結構痛んでます。どこに洗濯機があったのか一目でわかるほどです。
幸い床ごと入れ替える必要はないようですが、排水管回りも痛んでいて見た目はすこぶる悪いです。
前の家主は二槽式の洗濯機を使っていましたが、水を張って洗濯するタイプの洗濯機は気をつけないと洗濯槽の周りについた結露水で床を傷めることがよくあります。
これがその典型的な例で、水が流れ出るほどではない事が多いので気付くのが遅れ易いです。
心当たりのある方は洗濯パンを使うことをお勧めします。



c0030432_16315069.jpg
修理は合板を上から張るだけで済ませました。
合板は水に弱いので頃合を見てペンキかオイルかで上塗りをするつもりです。
水周りのコーキングはお父上の仕事。さすが見事です。
ただ、今回の水仕舞はちょっと厄介でお父上も自信なさげ。
不具合が出る可能性はあるが、私の案で解決できそうなので時間があるときに追加修理をする予定。
上でえらそうな事を言っていますが、我が家の洗濯機にも洗濯パンはひいてありません。
家のはドラム式で結露水は本体内に溜まり、たまに水抜きしてあげるタイプですので洗濯パンは必要ないようです。
[PR]
by water_land | 2006-06-25 16:30 | Do it yourself

引越し

いよいよ引越し当日。二ヶ月と少々、荷物を運び続けたおかげで当日は一便目のハイエース2台に積んだ時点で先が見えてきた。
二便目のハイエースとトラックで終了。
雨の予報が引越し日和の晴天で三年間お世話になった借家と気持ちよくさよなら。
新しい家のほうはまだえらい事になっていますが荷物の整理も2週間ほどで何とかなると思うので遊び来られる方はそのころがお勧めです。
最後になりましたが、手伝ってくれた隊長、COZY、I井ちゃん、わが友、父上、母上、ありがとうございました。
[PR]
by water_land | 2006-06-24 16:29

運動能力テスト

今年も運動能力テストが開催されました。
結果は
閉眼片足立ち 一回目180秒 二回目免除
垂直飛び 69cm
全身反応時間 一回目 320m秒 二回目 320m秒 三回目 324m秒
握力 左49.0kg 右48.5kg
体前屈 17.5cm

昨年は閉眼片足立ちで失敗したが今年は失敗も無くクリア。
握力が8~9kgくらい増えてる。パワー系クライミングを頑張ってきた効果があらわれはじめたのでしょうか?よくわかりませんが、うれしい兆候です。
ただ全身反応時間が年々遅くなっているのがとてもリアルで悲しいです。
なんだか会社の健康推進部に”もう年だから無理するな”と言われてるみたいです。
[PR]
by WATER_LAND | 2006-06-19 08:44

珍客

夜に一杯やてると視界になにやら動くものが…
よく見ると、家の中になんとノネズミ(調べてみるとアカネズミというらしい)。
私とネズミの距離は1.5m。しばらく見つめ合う時間が続く。
逃げない…人間に慣れてらっしゃる…
さすがに立ち上がるとごみ箱の陰に隠れるが、ごみ箱の裏にダンボール箱トラップを仕掛けて反対側から追い立てるとあっさり御用。
c0030432_938888.jpg

分かりにくいですが大きさは3cmほどです。


c0030432_1005618.jpg

ナッツのお菓子をあげたら喜んで食べてました。
やはり人間に慣れてらっしゃる…この方、いつからこちらにお住まいなんでしょうか…
[PR]
by water_land | 2006-06-14 09:37

新人歓迎会&綿向山登山

3日に新人歓迎会を日野町某所で行い、4日に綿向山に行ってきた。
宴会のほうは、いつもと雰囲気を変えてイスなどを極力減らし、敷物の上で膝をつき合わせて飲んだ。
やはりその方が話が深まり易いし、ちょっとしたトークで盛り上がり易い(気がする)。
そんなこんなで、いつものごとく次の日は酒が残って頭が痛かったが、朝食に食べたおろしそばのおかげで復活。二日酔いにカラミ大根の大根おろしって効くね。予想以上の効果でした。
綿向山登山は天候もよく、気持ちの良い山行でした。
c0030432_17464077.jpg
山頂で咲いていたヤマツツジ?とてもきれいでした。







下山中に子どものヤマカガシに遭遇。毒の強さは日本最強ともいわれる毒蛇は、何もしなければとてもおとなしい性格。だからイジメチャダメヨ!
しばらく歩くと今度は転がる毛玉と遭遇。よく見ると親指大のノネズミ。
そのまま転がりながら逃げていった。
必死に逃げようと慌てて転がる姿は、とても愛くるしいものでした。
[PR]
by water_land | 2006-06-04 17:47