<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

メカトロウォール

壁を作ったはいいがルートがなければ誰も登ってくれないだろうと、夜勤明けで出動。オーナーの社長さんからの依頼もいくつかあったのでついでにこなし、ビギナー用一本5.8一本5.10a二本作った。でも、グレードは適当。短いのでちょっと厳しく感じるかもしれないけど私の主観ということで納得してください。
[PR]
by water_land | 2005-12-29 20:55 | Climbing

伊吹山@バックカントリー

前日、隊長から招集がかかった。伊吹に滑りに行くとのこと。急なお誘いであるがいつものこととOKする。なんせ隊長のお誘いは、夜勤の中日の朝に”今から伊吹に滑りに行くで!”と緊急出動がかかることもある。そんな誘いに付き合う方も付き合う方であるが、それを経験しておくと前日なら十分対応可能なのだ。今回はX店長も一緒で賑やかな山行になりそうだ。伊吹スキー場も経営者こそ変わったが、いつもとなんら変わりなくゴンドラもリフトも利用でき6合目当り(多分)からスノーシューをつけスタート。最近はスノーシューを利用する人が多いのかスノーシューのトレースがありとても歩きやすかった。1時間半ほどで山頂につき、(隊長のブログ掲載用に)雪洞などを掘って遊び、滑り降りる。ジツは私はこの日が初すべり。すっかり忘れた状態でせっかくの一本がむちゃくちゃになった。修行が足りんな…
[PR]
by WATER_LAND | 2005-12-25 01:51

家修理二日目

今日は床板が入ったのでレベルを出しながら床板を並べる。杉の板を張ってから化粧板を張る予定なので、まだ床の下地であるが床板が入るとなんか作業が進んでる気がする。8畳間と5畳間の敷居を取っ払って13畳の板張りの広間に改造中で、かねてより計画していた囲炉裏もこの部屋に作るべく準備中。楽しみ。
[PR]
by water_land | 2005-12-24 20:48 | Do it yourself

家修理

家買った。かなり修理が必要で、とりあえず床から。畳をめくると結構いたんでいる。次に床板をめくると結構いたんでいる。次に大引にのるとバキ!いたんでます。しょうがね~な。大引1/3本と束柱二本を交換して、さらに束石の間隔の広いところに束柱一本追加。押入れに至っては大引とすべての束柱が傷んでいたので床周りはすべて作り替え。まあこれで何とかなるでしょう。次に押入れの桁梁が下がっているのを何とかせねば。木に癖があったのか屋根の重さで曲がったのかはよく分からないが水糸を張ると3センチ近く下がっている。とりあえずこの部分はジャッキで持ち上げて三寸角の化粧柱を追加して補強する予定。下準備に束石設置と敷居の切断、下げ振りで柱の位置をけがいて本日の作業は終了。
[PR]
by water_land | 2005-12-23 20:18 | Do it yourself

壁作り

山の会の会員さんの会社社長から会社の倉庫にクライミングウォールを作って欲しいと要請を受け半年…忘年会の際に早く作れとせかされ部材の発注と製作日の設定をする。
そして、製作日。私の計算では三人で二日間という日程であったが、予想をはるかに上回る数の方が協力してくれ、わずか一日で作業終了。K林先生、隊長、K口さん、Y守君、F谷君、森銀、社長さんと会社の方々、hutan-orang、どうもありがとうございました。
傾斜約95度くらい、横3.8m×高さ5.3mでトップロープ専用の壁が出来ました。
近くに住む会員さんのために作ったつもりなので、みんな使ってね。使用頻度によっては増設も検討してくれるそうです。予算は全て社長さん持ちだけど、結構遠慮しすぎたみたいで私が立て替えた分をもらいに行ったら”たったこんだけか?”と言われた。シクッタぜ。
まだ、十分にホールドが付いていないけど来週くらいに何本か課題を設定しに行く予定。
ただ、ホールドがほとんどガバなのでリーチモンでない5.10b以上は作れないかも。
壁製作者から要望として、ジーフリークのカチセット20個とスタティックロープかセミスタティックロープのΦ11mm×15mを3本欲しい。ダメなら、会の11mmロープを3分割して使ってもいい?
山の会の皆さん、例会で検討してください。
例によって写真はない…写真くらい撮っておこう。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-12-17 09:20 | Climbing

バイオディーゼル燃料(ベジタブルディーゼル燃料ともいうらしい…)

ついにバイオディーゼル燃料(BDF)が市販され始めた。しかも滋賀県で。ずっと燃料作りに挑戦したいと思っていたが、ちょっと危険な薬品を使うということと、なにより失敗すれば大量の石鹸を作ってしまうという恐ろしい事態が発生するというのが私に二の足を踏ませていた。
それが市販されるということなので早速利用しようと思う。値段は軽油より若干高く、しかも軽油に20%のBDFを混ぜての販売ということで、もう少し何とかと言いたいところであるが設備投資などもあったんだろうし100%にしたら安定供給が難しかったりするんだろうし文句は言うまい。
この手の事業は行政のテコ入れも受けているだろうが、こけてもらっては困るので出来るだけ利用しようと思う。
法整備も充分でなく、また車両側にも注意が必要などまだ誰にでも薦められる状態ではないが関心のある方はチェックされては。
油藤商事 ここで買えます
[PR]
by WATER_LAND | 2005-12-07 22:39

赤目自然農塾

今年最後の赤目。残り半分の稲を脱穀する予定であるが、朝からあいにくの雨。しかし、それほど濡れていなかったので焚き火で乾かして何とか脱穀できた。
前回とあわせて籾摺りをして玄米にする。おぉ!だいぶ見慣れた姿になってきた。田植えの段階ですでに赤米と白米がブレンド状態であったが籾摺りしてみると黒米まで混じっていた。その上なぜか大豆も入っている。もうなんでもありやな。危うくカメムシまで入りそうになったがそれは水際で防いだ。脱穀から籾摺りという工程は意外と危険が多い。
今年は大失敗と思っていたが、どうやら赤目の中ではお米が取れたほうらしい。田んぼのサイズに差があるものの誰を見ても1kgくらいである。どうも田んぼの場所がよかったらしく、隣の方もなかなかの好成績だった。
田んぼに水がなくなると、早速モグラの穴だらけ。こりゃ来年も穴埋めに追われそうだな。
こうして動物や昆虫が田や畑を耕してくれるので自然農では土を耕すということもしない。むしろ耕すという行為は地表の土着微生物たちの活動を妨げることになるので、事情がない限り行わない。学べば学ぶほど面白い農法だと思う。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-12-04 01:43