<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マジカルヘルシーランキング

マジカルヘルシーランキングと題して運動能力テストが行われた。これは工場文体行事の一環で、参加率の高い行事であるため大口予算が組まれ上位入賞者には豪華商品がある。その為、みんなマジである。私も狙うは30代No1である。
結果
閉眼片足立ち 1回目15秒  2回目 35秒
全身反応時間 1回目0.314秒  2回目0.310秒  3回目0.315秒
握力 右41.9kg  左40.7kg
垂直飛び 65cm
体前屈 15.6cm
おまけ企画
ダーツ投げ 1回目0点  2回目10点  3回目14点  合計24点
大豆つかみ 1回目28個  2回目29個
という成績であった。
私の場合、握力に関しては指に問題があるのでしょうがないとして、閉眼片足立ちで失敗したのが痛い。1回目はバランスを崩したときに上げた足を軸足に絡め失格、2回目は同じくバランスを崩し腰の手を離して失格。120秒くらいはいけると思っていたのでちょっとショック。下馬評では私が一番だったそうで誰が二番になるかということであったらしいが、成績の悪さに恥ずかしくなり全種目を済ませるとさっさと帰った。みんなの期待を裏切るというのはバツの悪いもんであるが、私は何も悪い事はしてないんだけどな… 
[PR]
by water_land | 2005-06-27 07:10

X-WALL

前日、S野さんからクライミングに行くなら一緒に行きたいと連絡があった。日曜は奥椿に1人で行くつもりであったので、クライミングの予定は無く、同行者が誰もいない。S野さん一人に私のビレイを任せるというのはあまりにもかわいそうなので、誰かもう一人いないかと探すが、その時点で誰もおらずS野さんにあきらめてもらう。次の日、今度は新人のF谷くんがクライミングに行きたいといっているという事で、これまたF谷くん一人ではかわいそうという事でX-WALLへ。なかなかうまくタイミングが合わず二人にはかわいそうな事をした。もともとクライミングの予定が無かったので、しょうがないといえばしょうがない事であるが…X-WALLへ行く道中、F谷くんからヒルは平気という言葉が出てきた。な、なんと!これはありがたい。早速、奥椿に誘う。F谷くんにちょうど良いグレードもあるので、ひたすら作業というわけでもなく、登りながら手伝ってもらえるので誘うのも少し気が楽で、次回の例会で興味のある企画が無ければOKとのこと。とりあえず二人でヒル退治をして快適に作業が出来るようにしよう。土木工事は人手が多いほど効率がいいので、公開してから皆に手伝ってもらうことにして、まずはルートを充実させたいな。前進用ボルトを打つのもビレイヤーがいると速いし、出来る作業が一気に多くなる。ツタでよく見えないところにラインがありそうで、そちらもチェックできるし楽しみ。夕方に入院中のおバカな森銀を見舞ってからS田さん宅へ。今日はバーベキューに誘われていて隊長夫妻とあずちゃん、N原さん、M田さん、カモノハシと私というメンバーで日本一住みよい町栗東市について語り合った。会話が弾んだおかげでお酒も進み、ちょっと飲みすぎた感じであるが、たまにはいいよね。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-26 09:06 | Climbing

安乗@ジギング

前回、行きそびれた後輩の要望で給料もらったらすぐに釣り計画を発動した。船は頼りになる安乗のR丸。私たち3人と地元の常連さん3人で出船。狙いはサバ&タチウオ。出発前に道具を確認するとクーラーボックスが二つしかない。後輩の1人がどうせボウズだと思ってもってこなかったらしい。コノヤローと思いながら口には出さず必ず後悔させてやると心に決め乗船。場所は伊良湖沖まで出たので約一時間のクルージング。いつ見ても早朝の海は美しい。タチウオポイントにに着くと、早速私にあたりが。幸先のいい滑り出しであったが、数が出ずポイントを転々と釣って周る。さすが腕のいい船長で、一箇所では数は出ないが場所を変わるたびにヒットがあり、トータルではそこそこの数が釣れた。サバポイントに入ってからは完全に私の一人舞台になった。ワンキャストワンヒットで、ばれ易い魚のため半分は逃したがそれでも軽く20匹は釣った。タチウオも10匹は釣り堂々の竿頭。先輩としての面目を保てた。後輩も私の言う事をちゃんと聞いた方は爆釣モードに入り一気に数を伸ばしたが、クーラーボックスを持ってこなかったほうは本人は納得していたが船上の流れについて来れずサバ&タチウオは5匹ずつで終わった。最後に私の道具を丸ごと貸してやったら連続ヒットはするものの全バラシで時間切れ。それでもかなり楽しかったらしく、次回は道具を全て揃えてきますと意気込んでいた。こういう失敗を重ねて成長していくんだよね。彼には次回期待しよう。帰ってみるとN村から電話が…森銀がクラックでカムが抜けてグランドしたとのこと。命に別状は無かったが、腰骨を骨折したらしい。いまさら言うまでも無い事であるが、振り返る機会があれば再確認して欲しい。クライミングは大変危険を伴う遊びである事を。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-25 08:40 | Fishing

中国料理改め中華麺@八景

栗東の高野に八景という中国料理屋がある、いやあった。家からも近く、味もいいので何度か足を運んだが、そのたびに儲かっていないんじゃないかと心配していた。中華の基本であるチャーハンは勿論、点心からお酒に至るまでいいものをそろえている店で、その分値段はちょっと高め。でも、みんなで食べに行くにはなかなかいいと思ってたので、いつか紹介しようと思っていたが、今日、店の前を通ると改装?中華麺??名前が八景のままなので店はつぶれていないようであるが、大きく方針を変えたようである。今までの店のメニューで麺類はホンのわずかしかなかったので麺をメインにするのであれば、その内容も大きく変わりそうだ。麺は好きであるが、ラーメン屋はそこらじゅうにあるし、よほど特色を出さなければそちらで勝負する方が大変なんじゃないかと他人事ながら心配してしまう。新装開店したら一度は行ってみるつもりであるが、残念な気持ちは拭いきれない。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-21 21:42 |

敦賀@キス&カワハギ釣り

久しぶりにカモノハシと釣りに出かける。場所は敦賀。いつもの釣り場はレンタルボート屋のオヤジさんがおらず休業とのことで、ひとつ手前の入り江に行く。一度行ったことがあるがカモノハシはあまり釣れなかったので印象が悪いらしい。6時前から釣り開始。キスのポイントとして教えてもらったところに行くが、反応なし。場所を変えながら反応を見るが返事なし。この次期のキスは、いればたいがい反応するはず。何とか2匹をゲットして人が集まっているところに行くがここもダメ。誰もキスを釣っている様子が無いので早々に作戦変更で一文字提へ行く。ここは魚の大群があり、上からのぞくだけでトウゴロウイワシ、アミメハギ、ササノハベラ、クサフグ、グレ、ウミタナゴなどなど小魚がたくさんいた。釣りを始めると速攻でアタリがあるがなかなか乗らない。どうもベラらしい。ここはベラだらけでキュウセン、ササノハベラ、オハグロベラなどベラだけで14~5匹くらい釣った。しかし、今回はキスとカワハギねらいであったので大きいのを一匹キープして後はリリース。ベラのエサ取りに苦労していたカモノハシであるが、掛かった魚は本命カワハギである。上手いのか下手なのかよく分からんやつだ。その後、サビキに切り替えたカモノハシは中アジを2匹と極小アジを2匹ゲット。まわりを見る限りあまり釣れていなかったが、そんな中でもコツコツと釣果を伸ばすとは、やはり釣り師として成長しているらしい。最後に自分なりにタナを探り、サンバソウを二匹ゲット。これには脱帽である。いつもなら13時くらいに切り上げるところであるが、今日はあまり釣れなかったので14時30分まで頑張った。あまりお土産はないが釣った魚は結構多いので、それを慰めにして撤収。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-19 17:43 | Fishing

奥椿@開拓

今日はcozyからキス釣りに誘われていたが、残念ながら夜勤のため船の出船時間6時30分敦賀は到底間に合わず。仕方が無いので奥椿の掃除に行く。前回はヒルは一匹見ただけ。しかし、今回は昨日の雨でヒルがかなり出ることは予想していたが、岩場に着くともうすでに一匹くっついていた。ヒルをはがしては捨てを20回は繰り返しただろうか。昼過ぎになりヒルの姿がなくなったのでだいぶ作業がしやすくなったが午前中は大変だった。今度はヒル駆除の準備もして行こう。今回は、すでにあるルートの掃除から始める。短いがなかなか面白いルートで9~10aくらいかな。それが終わると、その右側によさげなラインがあったので早速作業開始。核心が出だしであることと岩がちょっと弱かったので多めにボルトを打つことになった。隣のルートよりさらに短く、グレードは10aくらいと思われる。今度ビレイしてくれる人を探して初登しに行こう。その前にヒルを何とかしなければ普通の人は来てくれないだろうな。夜勤明けでそのまま開拓をしていたので次の作業のプランだけ練り、無理をせずに3時に下山。次はいよいよメインウォールである。でかい壁なので長いのが創れる。楽しみだ。駐車場で着替えるついでにヒルチェックをすると、左足に二匹ついていてズボンと靴下が血まみれになっていた。結構お気に入りのズボンだったのでショックである。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-18 22:41 | Climbing

奥椿@開拓

今日は夜勤初日なので夜まで時間がある。天気も晴れなので、ずっと気になっていた奥椿に行くことにした。アプローチなどほとんどの情報が無かったので開拓フルセット総重量35kgで出発。堰堤から入るとだけ聞いていたが、一本間違えて入ってしまいゲキヤバの急斜面を40分以上トラバースする羽目になる。何とか岩場に着いたが1時間以上を要した(帰りは正しいアプローチを通って15分)。そのせいで岩場についてもかなり長く休憩を必要とし、なかなか作業にかかれなかった。岩は完全に自然に帰っており一面草だらけ。刈り込みには時間が掛かりそうなので新しいラインを探す。岩場はすでに数本のラインが出来ており、終了点のみ設置されているところも何本かある。作業用のロープはすでに朽ちており見るも無残である。私の知る限り2年以上放置されており、開拓者不在の状態なので開拓及び整備を私が引き継ぐことにした。ルートの多くは5.10前半になるであろうが、このエリアはその辺のグレードが不足しているのでちょうど良い。ルーフ部分には、そこそこ難しいラインが引けそうである。ということで、奥椿開拓参加者募集中!5.13c以上とうわさされる未登ラインもあり。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-13 00:23 | Climbing

農作業

今日はカモノハシ(妻のブログでは私はオットセイと呼ばれているらしいので私は妻をカモノハシと呼ぶことにした)と一緒に、借りている畑に田植えをしてきた。田植えと言っても陸草の稲なので畑に穴を開けて植えるというやり方である。陸草とはいえ水は引いてあげなければいけないのであぜ作りもちゃんとしなければいけない。この土をこねてあぜに整形する作業が結構楽しい。カモノハシには凝り性やと言われてしまった。一応予定では我が家の一年分のお米が出来ることになっている。イノシシがよく出ると言う話もあるのでちょっと心配ではあるが、今から収穫が楽しみである。
[PR]
by water_land | 2005-06-12 22:56

おしごと

今週末は仕事である。土日はやりたいことがてんこ盛りであるが、どうやらうちの商品が売れていて欠品間近らしい。企業人として顧客に迷惑を掛けるわけにはいくまい。やむなく土曜のみ出勤である。それにしても、営業の方ももう少ししっかりして欲しいもんである。工場勤務の私に読めることが何故営業に居る連中が読めないのだろう。小細工しているやつもいるようであるが、もう少し工場に迷惑がかからないようにやって欲しい。市場と会社の生産能力と営業の体質(?)を考えると、これからも休日出勤はありそうだ。やれやれ…
[PR]
by water_land | 2005-06-10 09:10

住みよさランキング全国一位

栗東がすみよさランキング全国一位に輝いた。まあ、あくまで税収面など財源が豊かというちょっとねじれた見解での調査であるが、赤字よりはいいにきまっている。でも、お金があるとつい要らんこともしてしまいがち。税金は有効に使っていただきたいものです。個人的に住みよいという面は大いに賛同できるが、私のうちの近くに使える本屋がないのが唯一の欠点かな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050608-00000004-cnc-l25
[PR]
by water_land | 2005-06-08 14:08