<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

堆肥小屋

妻に頼まれて作りました。小屋といっても屋根だけですが…当初、壁も張るつもりでしたが、小屋の場所が風の通り道であることと私のモチベーション切れのためそのままです。家庭菜園も土作りが大事ということで、本格的な堆肥の作り方を習った妻にせがまれて始めましたが、やりだすと結構楽しくて熱中してしまいました。最初、2×4材を使って作ってくれということでしたが、2×4材を使えば誰でも出来て面白くないし、お金も掛かるので竹とシュロ縄と廃材を使って組んでみました。曲がった材をうまく利用出来るように考えるのがとても楽しかった。全て天然素材で作りたかったんですが、屋根は少々面倒なので屋根のみ既製品の波板&針金を使用。波板は塩ビなので廃棄が厄介ですが何とかなるでしょう。一応、屋根は上に乗って張ったので私の体重くらいは支えられるようです。今年は雪が多く何度かの大雪(?)にも耐えました。後の心配は風ですが、暖かくなったらもう少し補強する予定です。予算3000円でしたが、予定より一回り大きくなり、六尺の波板では足らず920円の予算オーバーになりました。でも、妻もかっこいいと喜んでくれているし、この費用で出来れば満足です。
PS.ブルーシートは雨よけ。堆肥作りは水分調整が大事らしく、雨よけは必須で屋根もその為に作りましたが、前から入り込む分が防げないのでこうなりました。

費用
 塩ビ波板 600×2100 4枚  3080円
 シュロ縄 3ミリ×10m  8本   840円
 合計                  3920円       


[PR]
by water_land | 2005-02-28 10:31

春一番

先日、春一番が吹いたそうだ。夜勤で寝てたのでぜんぜん知らなかったが、春がもうそこまで来ているようだ。そういえば、春一番には定義があった。忘れていたので調べなおすと、2月初旬らか3月半ば過ぎくらいに吹く、東南東から西南西方面からの風速8m/s以上の風となっている。要は、春先の南向きの強い風ですね。もともと、漁師がこの風の為、遭難したのでこの風には注意しなさいという意味があるそうだが、私はもっとのんきに春の訪れを知らせる風と思っている。しかし、春先の天候急変は、なめてかかると痛い目にあうのでご注意を。
[PR]
by water_land | 2005-02-25 22:46

ADT@サファリ用スーパースプール

先日ご紹介したリョービのフィッシングサファリ及びライバル機種のスペックですが、
サファリ
 重量660g ラインストック4号300m ボールベアリング7個 定価68000円 

ステラ8000HG 
 重量645g ラインストック4号300m ボールベアリング15個 ローラーベアリング1個 定価90000円  

ステラ10000 
 重量895g ラインストック4号400m ボールベアリング15個 ローラーベアリング1個 定価98000円

ステラ20000
 重量895g ラインストック4号600m ボールベアリング15個 ローラーベアリング1個 定価98000円

という感じです。サファリは重量的に善戦してますがジツはサファリは大口径スプールを採用している為、リールの前半分の重量が大変重く、どんなにバランスのいいロッドと組み合わせても台無しにしてしまうという欠点があるのです。ステラ10000などは900g近い重量なのにロッドにつけると軽く感じるほどです。ハイスピードなジャーキングでは技術と同じくらいタックルバランスが大事になります。また、スーパーディープジギングにはラインキャパが足りないという部分もマイナス点です。それらの欠点を解消してくれるのが、ADTのスーパースプールです。このスプールを装着したときの重量は610g。50gも軽く出来ますが、それ以上にタックルバランスがかなり良くなります。それと、ラインキャパが大幅に増え、4号なら500m入ります。値段はハードアルマイト処理したもので29000円とやや高いですが、年に一回放出されるアウトレット品が手に入るなら、これは買いです。ちなみに、ステラやソルティガのスプールは各メーカーから出ていますが、サファリのスプールを出しているのはADTだけです。クリック音がなくなり、ドラグが出るときの迫力に欠ける感はありますが、ドラグの信頼性がかなり上がります。ドラグワッシャーも選べるので対象魚の性格に合わせやすいですね。

[PR]
by water_land | 2005-02-25 09:44 | Fishing

栗東歯科クリニック

先日、歯の治療に栗東歯科クリニックに行ってきた。うわさで仕事が速いと聞いていたが、行ってみると女医さんで驚いた。うわさ通り仕事が速く、できる治療はその日のうちに全てやってしまい、患者を何日も通わせたりしない。しかも、インフォームドコンセントをきっちりやってくれる。結構いい加減な歯医者が多いだけに、これは嬉しい。歯医者のくせに、たかが歯の治療とでも思っているのだろうか。歯の治療が重大な事態になることだってあるのだ。正しい医学知識を与えてくれる医者は信用できるし、何かあったときに頼りたいと思う。やはり、自分の体を預けるんだからきちんとしてもらいたいよね。
[PR]
by water_land | 2005-02-23 00:39

ディーゼルorガソリン

私はここ2代ほどディーゼルエンジンの車に乗っている。次もそうであれば三代目である。そこでよく言われるのが、ディーゼルはクリーンじゃない!の一言。本当にそうなのだろうか?環境にうるさい欧州ではディーゼル車が結構売れている。もちろんディーゼルを取り巻く環境が違うので単純比較は出来ないが…。ディーゼルエンジンは確かにPM(粒子状物質)を吐くので見た目は悪いし、PMは人体への悪影響も報告されているが、地球温暖化の原因になっている二酸化炭素の排出量はガソリンより低い。その事はディーゼル車とガソリン車の燃費を見てもわかると思う。軽油はガソリンより燃焼速度が遅いのでトルクを引き出し易い。つまり燃焼効率がいいのである。PMの問題は、減少装置をつけ運転の仕方に気をつければ、とりあえず何とかなるようだが、排出する二酸化炭素の量はそうはいかない。また、燃料に関してもガソリン車は当然ガソリンしか使えないが、ディーゼル車ならバイオディーゼル燃料を使える。バイオディーゼル燃料は化石燃料でなく、廃食用油を加工したものなので、植物が取り込んだ二酸化炭素を大気中に戻すだけなので、大気中の二酸化炭素の濃度を高めない。この条件下で比べればハイブリッド車だって化石燃料を使う以上、けして気球にやさしくない。日本での発売はまだまだ先になりそうだが、廃食用油であれば材料費は現状、ただ同然なので燃料代も安く出来そう。早く出して欲しい。バイオディーゼル燃料はエンジンを調整してあげれば、ディーゼルの大きな問題点であるNOxも低減できるそうだ。日本ではまだインフラ整備が進んでいないのでバイオディーゼル燃料を購入することは出来ないが、海外では自分で作っている人もいるらしく、燃料は自分で作る時代が来ると言っている人もいる。私も機会があればチャレンジしたいものだ。やはり私は三代目もディーゼル車を選ぶだろう。
[PR]
by water_land | 2005-02-22 00:12

植物園

朝からあいにくの雨。親が出かけようというので、植物園に行ってきた。それほど興味は無かったが、妻が植物の種が欲しいと言い出した。それからは、植物そっちのけで地面ばかり見ていた。これがまた、宝探し感覚で楽しい。地面には、結構種が落ちて生えはじめたと思われる小さい植物もあったが、種となるとなかなか見つからない。おそらく係りの人が毎日見回っていると思うので、そういうものは回収されてしまうのだろう。何とか4つ見つけこっそりお持ち帰り。コーヒーの種?と思われるものも採取。今後が楽しみ。
[PR]
by water_land | 2005-02-20 22:17

日本海 冬の味覚

私の親が遊びに来いというので、カニを食べに行ってきた。知り合いの魚屋から買ったものということで、小ぶりながらなかなかの代物だった。あれだけ身も味噌も詰まったカニはそう食えない。それを、今回はカニの足の太いところだけを剥き身にして、鍋でさっと湯にくぐらせて食べるカニシャブ?でいただいた。味付け無しなのにカニがとても甘くて、いくらでもいけそうだった。その後、普段ならすし屋に下ろしている物だというタコ。足だけだがこれも絶品。他は、ボタンエビ、シロエビ、アマエビ、ホタルイカ、ヤリイカと季節の食材を楽しんだ。この辺は、回転寿司に入っても満足できるくらい魚がうまいが、それにしても富山の魚屋恐るべしであった。今回は、よいものを探して走り回ってくれたと聞く。まさにご馳走である。Mamyに感謝したい。
[PR]
by water_land | 2005-02-19 21:45 |

リョービ@メタロイヤル5000フィッシングサファリ

現在のジギングシーンを変えたとまで言われるリールです。リールの構造がどんどん複雑になって、たかが釣り道具にと思われるほど色々な技術が盛り込まれる中、一切の不必要なものを排除し、リールの信頼性をひたすら向上させた硬派なやつです。フィッシングサファリとは、何日も船中泊をして大魚を求めるツアースタイルのことで、その名を冠したこのリールはそんなアングラーの要望にこたえてくれます。大魚を相手にする釣りではリールは簡単に壊れます。ハンドルが折れたり、スプールシャフトが曲がったり、ドラグが焼きついたりと、そんな馬鹿なと思えることが実際に起こります。ストックのリールは当然必要ですが、一つ一つのリールの信頼性が低ければ大魚を手にする確立は大幅に落ちます。見たこともないような大魚とのファイト。そんな釣り人のロマンあふれるシーンから普段着までカバーしてくれる質と価格のこのリール。オフショアのジギングやキャスティングには欲しい一台です。

ジツはリョービは数年前に釣り部門から撤退しまして現在アフターなどの業務は上州屋が引き継いでいます。早いとこ在庫処分したいのかここ一年くらいずっとセール中で定価68000円が29800円になってます。なんと、この値段で替えスプール付です。
[PR]
by water_land | 2005-02-17 12:37 | Fishing

愛車2

愛車その2。スペシャライズド FSR sports。現在のロックホッパーFSRにあたるモデルで、中級者用となっているが、要するに全てが中途半端なモデルである。特にリアサスペンションは問題で、町のりではすこぶる調子いいが、トレイルに入ると途端に追従しなくなり、結局体で吸収しなくてはいけなくなる。しかも、ブレーキレバーがカンチ用なのにVブレーキを入れているため、ブレーキはまさにスイッチ同然。慣れないうちはジャックナイフしてしまう。この自転車、あまりのパーツで組んだわりには軽量(?)に仕上がり12.7kg。基本的にスタンプジャンパーお下がりで組んでいくので、当分はグレードアップはなさそう。逆にこちらのインディXCをスタンプジャンパーに移植はありえるが…

スペック
フレーム:スペシャライズド FSR A1アルミフレーム:こいつを見つけたのが運のつき(ヤフオク2万円で購入)
フロントサス:ロックソックス インディXC:知る人ぞ知る7年物。軽さは現在でもトップレベル(ヤフオク6000円で購入)
リヤサス:ロックソックス デラックス:安物(フレームデフォルト)
サドル:シェライタリア フライトチタン ケブラー:いただき物
フロントホイル:アラヤ 930DH:DHモデルなのにアルミニップル使用のマニア一品(いただき物)
リヤホイル:アラヤ940 TeamXC:旧車より移植
フロントタイヤ:パナレーサー XCマジックF:10年前にMTBをやってた人は懐かしいのでは。(いただき物)
リヤタイヤ:パナレーサー XCマジックR(いただき物)
チューブ:スペシャライズド ウルトラライトチューブ:ネット通販 1000円
ペダル:Wellgo Mg-1:500円という値段につられました。(ショップで中古品購入)
コンポーネンツ:シマノ8速:旧車より移植
[PR]
by water_land | 2005-02-16 13:16 | MTB

焼肉201(栗東)

車探しの打ち合わせの後、S田夫妻に食事を誘われる。何にするかで悩むが、S田さんにお任せすると、焼肉に行こうということになった。S田さんがよく行くという8号線沿いの焼肉201。我が家からの近いので、いったん帰って自転車で行くことにする。店内はとても静かで(なぜなら私たち以外、客がいなかったから)落ち着いて食事が出来る。味の方も決して悪くなく、塩タン、上ミノ、カルビ、バラ、ミスジなどをいただく。特に上ミノ、ミスジはうまかった。愛嬌をたっぷり振りまいてくれるS田家のキヨちゃんは、お持ち帰りしたいほどだった。

PS.過去のブログの写真をアップしました。また見てくださいね。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-02-14 09:30 |