カテゴリ:Do it yourself( 39 )

下屋など

c0030432_17351520.jpg我が家の北側は日当たりが悪く、常に湿っている。
しかも土が粘土質なので水はけも悪い。
あまり家に良い状態じゃないので北側に下屋を作ることにした。
木で作ることも考えたが、なんせ我が家は古いくせにあまりメンテナンスがされてないので、いつ壊れるか分からない。
家を建て替えても使えるように単管で作ることにした。
作製日数は木を刻むより断然早く、一日半で完成(おっと、まだ基礎コンクリの枠がついたままだ)。
費用も三万円で出来た。
1.8m×6.0mなので結構広い。
波板は透明のエンボスを使った。透明だと傷が目立つらしい。採光のことを考えて透明をと思っていたが、エンボスは白く光るので意外と室内も明るい。


c0030432_17354411.jpg
次に洗濯場。
カモノハシから棚が欲しい言われ、念のため出来合いのものを見に行くと2500円以上する。
やはり作るしかないでしょう。
洗濯場は全面コンクリなので突っ張り棒タイプをパクッて作製。
費用は900円で材料がまだ余っているので、棚をもう一段増やす予定。
c0030432_1736168.jpg
最後に枝切りバサミ。
また折ってしまいました。
どうも木が弱っていたみたい。
今度はテーピングで簡易補強。
暇を見て籐でも巻いてみようかと思う(でないとまた折れそう)。
[PR]
by water_land | 2006-09-23 17:37 | Do it yourself

枝切りバサミ修理

先日、庭木の刈り込み中にちょっと太目の木を切ったら枝切りバサミの柄があっさり折れてしまった。
ジツはこのハサミ、お父上が同じ事をして折ってしまい、わざわざ買いに行ってくれたもの。
これはまずい…
納屋にクワの柄がたくさんあった。確かクワの柄にはカシなどの堅い木が使われているのでそう簡単には折れまい、ということでそれを使って修理。
c0030432_18581319.jpg


段違い平行枝切りバサミの出来上がり…ではありません。
後は、柄を同じ長さに切って完成です。
ハサミをチョキチョキやると未修理の方もバッキリ行く予感が。
[PR]
by water_land | 2006-08-27 18:57 | Do it yourself

作り物いろいろ

今年の夏は都合により引きこもり君になっていた。
ほとんど外出しない夏なんて中一のとき、夏風邪ひいて一ヶ月寝込んだ以来。
ひまに任せていろいろ作りまくった。

c0030432_15392258.jpg

まずハシゴ。
我が家の倉庫には最上段の高さ195cmのところに1畳ほどの広さのタナがある。
奥行きがありすぎてタナに乗らなければ整理が出来ないが、上がるための足場がなにもない。そこで、2×4材と端材でハシゴを作った。
ちょっと端材が細かったけど大丈夫…かな。

c0030432_15385735.jpg

続いて、タナには指は届くけれど、手の平が届かないので重たいものの上げ下げがちょっと危ない。
そこで、ハシゴの渡りを兼ねて数センチ下げてタナを作った。
手抜きな作りだけどタナが使いやすくなった。

c0030432_1918541.jpg

人には三十本くらいあると言っていた釣竿。
数えてみると四十本を超えていた。
どうりでなかなか整理がつかないと思った…
この際なので、作り付けでロッドスタンドを作ることにした。
これだけ並ぶとなかなか壮観です。


c0030432_15393959.jpg
作ったロッドスタンドはグリップエンドが長めでないとちゃんと座らないのでグリップが短いショートロッド用にもスタンドを作った。
これで、整理がしやすくなった。
c0030432_15395819.jpg

私がいろいろ買った工具類は我が家の調度品は私が作るからと言う約束の下、予算を組んでもらった。
その約束の物の一つがトイレのロールホルダー。
試作品を見せたら見事に”却下”。
色々思案し流木を使ってみたらということになり、よさそうな枝を見つけ、流木の生えたトイレの完成。


c0030432_19164943.jpg

今度は押し入れ。
我が家の押入れはなぜかタナがない。
昔の押入れってこうなんでしょうか?とても使いにくいです。
端に長物用の空きスペースを作りコンパネでタナ作製。
これだけでずいぶん使い勝手が良くなります。
c0030432_1918091.jpg

前から作りかけで放置されていたトリマー台。
ずっと作業台として使ってましたが、やっと完成しました。
分かりにくいですがテーブルの下にトリマーが仕込まれてます。
c0030432_19173948.jpg

先ほどの釣竿が並ぶ物置ですが、窓に網付きサッシがありません。
窓を開けておくと虫がいろいろ入ってくるので困りものです。
新品を購入すると1万円くらいします。
人に見られることもないと思うので自作することにしました。
完成したばかりのトリマー台が大活躍しました。
一応、開閉と取り外しも出来ます。

c0030432_19182955.jpg

我が家の井戸です。
雨が降ると井戸の壁から雨水が入り濁りが入ります。
トイレと風呂が井戸水を使用してますが、濁った水はなんか非衛生なイメージです。
そこで雨が直接井戸に当たらないように屋根を作りました。
それと畑の水やりは水道メーターを気にしながら撒きたくないので、井戸から直接水が取れるように水中ポンプをぶら下げました。
井戸があるというのは大変便利ですね。


とまあ、こんな感じで盆休みは終わりました。
[PR]
by water_land | 2006-08-20 15:31 | Do it yourself

家修理ダイジェスト

最近、家の修理も細かいものが多くて不精な私はほとんど写真も撮ってなくネタに出来なかったんですが、時間があるときに何枚か写真を撮りましたのでダイジェストでアップ。
c0030432_22311755.jpg

前の家主が出て行く際に置いていってくれた布団ダンス。
当然、そのままでは使い道はあまりありません。


c0030432_22272211.jpg

そこでカモノハシの依頼により中にパイプを渡しました。
なんと!なかば粗大ゴミだった布団ダンスが洋服ダンスに早代わり!
なんか怪しげな通販のようですね。

c0030432_22274669.jpg

こちらは以前、お父上と二人で直した洗濯場。
扉の取外しの為切込みが入ってますが、そこが弱点になってます。


c0030432_2228577.jpg

レールと同じ高さのコンパネを床の低い部分にあわせて切りました。
後はコーキングと色塗り。
つまりまたまた未完成です。


c0030432_23252436.jpg

今回のアップのメインです。
久しぶりの作り物です。
お父上に作ってもらったトイレですが、タオル掛けがなくちょっと不自由でした。
最初は某旅館にあったのと同じものを作って欲しいとカモノハシにいわれてましたが、なんかイマイチ。本人もそんな様子。
そこで、我が家の材料置き場に別件で頂いた流木があったので、枝ぶりのよいところと更にお父上に頂いた縄目の入ったススダケを使い作ってみました。
シンプルですがトイレの雰囲気を壊さずにいいものが出来ました。


[PR]
by water_land | 2006-07-09 22:28 | Do it yourself

洗濯場修理

新しい家の水回りはことごとく修理が必要で洗濯場もその例に漏れず。
c0030432_163128100.jpg
床が結構痛んでます。どこに洗濯機があったのか一目でわかるほどです。
幸い床ごと入れ替える必要はないようですが、排水管回りも痛んでいて見た目はすこぶる悪いです。
前の家主は二槽式の洗濯機を使っていましたが、水を張って洗濯するタイプの洗濯機は気をつけないと洗濯槽の周りについた結露水で床を傷めることがよくあります。
これがその典型的な例で、水が流れ出るほどではない事が多いので気付くのが遅れ易いです。
心当たりのある方は洗濯パンを使うことをお勧めします。



c0030432_16315069.jpg
修理は合板を上から張るだけで済ませました。
合板は水に弱いので頃合を見てペンキかオイルかで上塗りをするつもりです。
水周りのコーキングはお父上の仕事。さすが見事です。
ただ、今回の水仕舞はちょっと厄介でお父上も自信なさげ。
不具合が出る可能性はあるが、私の案で解決できそうなので時間があるときに追加修理をする予定。
上でえらそうな事を言っていますが、我が家の洗濯機にも洗濯パンはひいてありません。
家のはドラム式で結露水は本体内に溜まり、たまに水抜きしてあげるタイプですので洗濯パンは必要ないようです。
[PR]
by water_land | 2006-06-25 16:30 | Do it yourself

家修理三十三日目

いよいよ引越しの日が近づいてきたので、新しい家のほうも修理はちょっとおいといて、気持ちよく住むことが出来るように掃除にかかり始めた。
前の家主が引っ越す際、欲しい家具などがあればすべて置いて行くということで、あれもこれもといただいたが、いざ使おうと思うと結構修理が必要なものが多い。
タンスや脇机などを修理しながら家の掃除。
かなり散らかってましたが、これなら住めそうってくらいまで片付きました。
まだまだ、寝室と台所だけですがもっとかかると思っていたので、ちょっとうれしい。
これからは本格的に荷物運び。
引越し日まで一ヶ月を切っているので頑張らねば。
[PR]
by water_land | 2006-05-27 07:11 | Do it yourself

家修理三十二日目

今日で漆喰壁は終了する…予定。
先日塗った壁は完全に乾き黄色に見えたいやらしい感じの壁はやわらかい白の落ち着いた壁になりました。
左の壁と奥の壁の白っぽい部分が乾いたところ。黄色い部分が塗りたて。
随分と色が変わるものです。
大まかには完成ですが、細かい部分の仕上げの悪いところの修正が最後に入ります。
その作業は後日。やはり予定は予定でした。

c0030432_17385665.jpg
[PR]
by WATER_LAND | 2006-05-07 11:49 | Do it yourself

家修理番外編

今日も家の修理。しかし、いつもとちょっと違って今日は人の家。
最近知り合った余呉の野良師さんが、かやぶき屋根を自分で修理している人の手伝いに行くとかで、ご一緒させていただく。
場所はマキノ。行ってみると茅葺きの家がたくさんある。
まだまだあるところにはありますね。
でも今年の大雪のせいで屋根が傷んでいるものが多かった。中にはひどいのもある。
このまま茅葺きが減っていくんじゃないかとちょっと心配。
人の家ですが、何とかこの景色を維持していただきたいと切に思います。
お邪魔したフクイ氏のお宅には、すでに野良師さんとそのお友達が作業にかかっていた。
早速、手伝おうと家の中を覗くとヨシがギッシリ!どこで取ってきたんだといわんばかりの量です。
まあ茅葺きは茅をケチったらいいものが出来ませんので茅の確保は必須なんですけど。
(この場合の茅とは茅葺き屋根に使うイネ科の植物の総称です。ススキ、ヨシ(アシ)など)
茅葺きの構造は本などで知っていましたが、実際に葺いてみるのは当然初めて。
またそんなことを自分でやってみようと行動されているフクイさんに大変感銘を受けました。
難しいイメージでしたが実際にやってみて、これなら出来そうと思いました。
やったのはほんのわずかで、下準備は整っていたんですが、私の茅葺きのイメージがガラッと変わりました。
やはり何事も経験しなくては。
次の家を探すときは茅葺きも候補にいれたいと密かに企んでいます。
こんな貴重な体験をさせてくれたフクイさん、教えてくれた野良師さん、ありがとうございます。
[PR]
by WATER_LAND | 2006-05-06 12:04 | Do it yourself

家修理三十一日目

そろそろ畳屋から畳を引き上げたいと思っていたが、その前に四畳の漆喰壁を仕上げなければいけない。
しばらくまとまった時間が取れそうになかったので連休中にやってしまうことにする。
しかし、気温が高すぎて2時間ほどで乾きだすはずの漆喰が20分ほどで乾いてしまう。
壁の模様は指均しでつけるつもりでしたが、一人ではそこまでする時間がなく簡単なコテ模様の壁に変更。
それも一面塗り終わると畑をやっていたカモノハシのほうから応援要請が来てそちらの手伝い。
外の作業のほうが気持ちいいかと思いましたが、もう汗ばむようになってきました。
もうすぐ立夏ですね。
[PR]
by WATER_LAND | 2006-05-05 11:38 | Do it yourself

家修理三十日目

家修理もとうとう延べ日数が三十日に達した。
思えば買ったときと比べれば随分とよくなった…かな…
まだまだ直さなければいけないとこや作りたいものがたくさんあるので家修理はまだまだネタが尽きそうにない。
私のDIYに関心がある人が見やすいようにブログのカテゴリを増やしてみた。
でもこれって、人のためというより自分の楽しみのためかな。

で、家修理の方は今日はトタン屋根の塗り替え。
電動スプレーを使用するので完全無風の日でないと仕事がしづらいが下地処理をしてしまっているのでそうも言ってられない。
時折やや強い風が吹くがペンキ塗り決行。
しかし、やっぱり大変だった…風でペンキはひっくり返るし、マスキングは飛ぶし、全身ペンキまみれになった。
ペンキ塗り2時間、後始末2時間。
しかも、前の家主が置いていってくれたペンキが薄めすぎている。
この部分は、来年あたりまた塗らないかんだろうな…
[PR]
by WATER_LAND | 2006-04-18 00:04 | Do it yourself