2006年 09月 30日 ( 1 )

高体連ルートセット

久しぶりのクライミングネタ。
比良の山岳センターで高体連の大会があった。
隊長と森銀と私がルートセットをする。
予選が5.10b、決勝が5.11b。
セットは予選を先生方、決勝の下部を森銀、上部を私がする。
難易度は去年と変わらずで、内容は途中まではやや登りやすくハングを超えた最後の二手がやや難しいといった感じで、ハングを超えるヤツが多ければダンゴになる可能性をはらんだもの。
しかし、セットはしたものの、やはり一ヶ月に満たない我が子の事がちょっと心配になり、大会そのものは森銀に全てをたくして私と隊長はおいとまさせてもらう。
で次の日、心配になって森銀にメールすると推定5.9~5.10aくらいのところでほとんどが落ちたらしい。
持久力のトレーニングをしてたやつはいないのかと思わせる内容にちょっと驚き、予選完登者の数を聞くとたった6人。
森銀に予選の内容を見てルートの微調整をするように言うのを忘れた私の落ち度ですね。反省。
[PR]
by water_land | 2006-09-30 17:36 | Climbing