リョービ@メタロイヤル5000フィッシングサファリ

現在のジギングシーンを変えたとまで言われるリールです。リールの構造がどんどん複雑になって、たかが釣り道具にと思われるほど色々な技術が盛り込まれる中、一切の不必要なものを排除し、リールの信頼性をひたすら向上させた硬派なやつです。フィッシングサファリとは、何日も船中泊をして大魚を求めるツアースタイルのことで、その名を冠したこのリールはそんなアングラーの要望にこたえてくれます。大魚を相手にする釣りではリールは簡単に壊れます。ハンドルが折れたり、スプールシャフトが曲がったり、ドラグが焼きついたりと、そんな馬鹿なと思えることが実際に起こります。ストックのリールは当然必要ですが、一つ一つのリールの信頼性が低ければ大魚を手にする確立は大幅に落ちます。見たこともないような大魚とのファイト。そんな釣り人のロマンあふれるシーンから普段着までカバーしてくれる質と価格のこのリール。オフショアのジギングやキャスティングには欲しい一台です。

ジツはリョービは数年前に釣り部門から撤退しまして現在アフターなどの業務は上州屋が引き継いでいます。早いとこ在庫処分したいのかここ一年くらいずっとセール中で定価68000円が29800円になってます。なんと、この値段で替えスプール付です。
[PR]
by water_land | 2005-02-17 12:37 | Fishing


<< 日本海 冬の味覚 愛車2 >>