豊田大給城址@ボルダー

たこ焼きパーティーから一夜明けて、今日はX-WALLのお客さんと四人で豊田にボルダーをしに行く。10時に待ち合わせていざ出発。いつもなら、私の車は走行距離が結構いっていて信頼性が低いので車は出さないのだが、今回に限ってなぜか車を出しますと言ってしまう。これが間違いの始まりだった。高速を順調に走り、東名三好まで後10kmというところでエンジン当りから異音がし始める。以前、車の下にもぐった時にエキゾースト関係が腐食してぼろぼろになっていたので、きっとマフラーに穴が開いたんだろうと高をくくっていた。ところが、料金所2m手前でエンジンストール。水温計も油圧警告も特に異常は無くまさに突然だった。みんなの協力で、車をI.Cの駐車場に運びJAFを呼んでもらう。セルは回りエンジンも焼きついたりしていない。エンジンをかける機能は生きているが、始動しない。センサー系、あるいは燃料ポンプなどの故障に多い症状だが、エンジン周辺からの異音が気になる。JAFの方に見てもらうとエンジンオイルが入っていない。そういえばオイル交換は9ヶ月前にしたきりだった。兎に角、完全に走行不能なのでトランスポーターに積込み記念撮影。JAFは会員であれば1km600円の陸送代が5kmまで無料、つまり入会していない人と比べて3000円得するわけである。しかし、年会費4000円で入会金2000円。入会する価値を見出せず携帯に電話番号のみを入れていたが、今回一緒した方が会員だったので、無料で最寄のトヨタ営業所まで運んでもらえた。ありがとうございます。トヨタ営業所で修理できそうか聞くが、一見者の修理依頼は嫌らしい。営業所の人と話をしていても埒が明かないので、レンタカー屋を紹介してもらう。しかし近くには無く、あったのは隣町の名古屋。足がないのでレンタカー屋に迎えに来てもらい。みんなで名古屋へ。手ごろなサイズの車は出払っていてちょっと大きめのアイシスという車になる。よく走る!欲しい!と思ったが、かなり予算オーバーで荷物も積めない。ルーフボックスにすればと言われたが、あれは燃費が2~3km悪くなると聞いている。なかなか良い案だとは思うが現時点ではこの手の車は購入対象外である。車の故障が11時、レンタカーを借りたのが14時30分。登る時間はまだあったが、私に気を使ってT井さんが、今日は帰ろうという。行ったら行ったで楽しむんだろうけど、やはりここは大人しくしておくべきだろうと、その案に素直に従う。明日は仕事の為、14日の夕方までレンタカーを借りる。草津営業所で乗り捨てなので特に急いで帰る必要もなく、X-WALL閉店まで遊ばしてもらい帰宅する。

レンタカー代 28000円 18時間(乗り捨て代 8000円含む)
[PR]
by water_land | 2005-02-13 11:38 | Climbing


<< レンタカー返却 たこ焼きパーティー >>