カスケードデザイン@リッジレスト

私は9年ほど前までカスケードデザイン@サーマレストウルトラライトを愛用していた。しかし、友人と冬の八ヶ岳へ行った時、夜の結露でウルトラライトが濡れてしまった。そのとき気付いたのだが、ウルトラライトの表面の生地は滑り止めの為、起毛状にしてあるが、それが水を吸う。裏面はそんな事はないが、とにかく水を吸うということは凍って崩壊する可能性があるという事である。気になって調べてみたら、やはり犠牲者がいた。それ以来、私は濡れに強く-50度まで使えるというリッジレストを使っている。私の所属する山岳会では、最近ウルトラライトがはやっている。確かにコンパクトになるし、軽くみえる。でもそれは錯覚である。小さくなっても重い。一度、比較してみたかったので調べてみた。結果は以下のようになった。銀ロールマットのブッチギリである(笑)。クッション性と耐久性と保温性が上がれば使ってもいいかも。(つまり全然だめってことですか。)
さすがに、サーマレストのニューモデルであるプロライト3は軽い。しかし、それでもリッジレストの同サイズより110g重い。イスカ@ウルトラライトマットレス120もなかなか健闘している。こんなのがあったのか。やはり、たまにはこういうチェックが必要だ。中のウレタンフォームを肉抜き加工してあるそうだ。厚さと構造からクッション性は悪そうだな。
ちなみの私のリッジレストはレギュラーサイズである。全身で使ったり、折りたたんでクッションをよくしたりして使っている。このサイズでもザックの内側に内壁のように巻いてパッキングすれば全く邪魔にはならず、今まで困った事もない。それどころか、ザックが型崩れせずパッキングが下手な人でもそこそこバランスよくパッキングできる。個人的には、これが一番と思っている。

カスケードデザイン@Z-ライト(ショート)    カスケードデザイン@プロライト3(ショート)
  価格 5,250円                    価格 13,125円
  サイズ 51×130×2cm              サイズ 51×119×2.5cm
  重量 310g                      重量 370g
  収納サイズ 9.7×13×51cm          収納サイズ φ9×27cm

カスケードデザイン@リッジレスト(ショート)  モンベル@ライトアルパインマット
  価格 3,150円                    価格  5,985円
  サイズ 51×119×1.5cm             サイズ 119×46×2cm
  重量 260g                       重量 540g
  収納サイズ φ16×51cm              収納サイズ 12×23cm

銀ロールマット(ショート)              イスカ@ウルトラライトマットレス120
  サイズ 1000×470×10mm           サイズ:120×48×2cm
  重量 180g                       重さ380g
  価格 893円                      定価6090円
                                収納サイズ:φ11×30cm

マジックマウンテン@トレッキングマット120   アルティアック@スキンマット120グレー
  価格 6,090円                     価格 5,513円
  サイズ122×51×2.1cm             サイズ:120×51×2cm
  重さ480g                        重量:485g
  収納時長さ26×φ12cm               収納時:直径10×26cm

カスケードデザイン@
サーマレストウルトラライト3/4          カスケードデザイン@リッジレスト(レギュラー)
  価格 9345円                     価格 3,885円
  サイズ:51×119×2.5㎝             サイズ 51×183×1.5cm
  収納サイズ:φ9×27cm               収納サイズ φ19×51cm
  重さ:394g                       重量 400g

ダンロップ@コンパクトトレッキングマット
  価格7,000円
  サイズ51×143×2.0
  重さ500g
  収納サイズφ13×27
[PR]
by WATER_LAND | 2005-02-01 00:39 | Gear考察


<< 季節感 愛車 >>