豊田 大田城址ボルダー

今日は豊田にボルダーをしに行く日。なんと二日酔いにもかかわらず予定通りの起床時間。我が家にJcとニコル兄弟が集合しK田さんの家に行くことになっている。はずが朝起きると、K田さんがいる。どうやら昨晩最終電車に乗り遅れ、二次会会場に泊り込んだらしい。いきなり予定変更。とりあえず、我が家に集合し、我々をひたすら待ち続けるM岡迎えに行く。途中のICでI井さんを拾って一路豊田へ。道は雪がちらつくこともあったが、快適に走れ、13時過ぎに岩場に到着。岩場はじっとしていると寒く、登ると暖かい。そんな外的要因と最近のモチベーションも手伝ってガツガツ登った。やっぱり生岩は楽しい。豊田のボルダーは繊細且つバランシーなものが多い(指パワーものも多いが)。やはり、ここにあまり来れていないというのは私のクライミング人生にとっては大きなマイナスだな。もう少し訪れる機会を増やそう。成果の方は、得意系は何とか納得するクライミングが出来たが、やはり苦手系はまだまだ…うーむ、課題は多く道は険しい。そして今回もデジカメを忘れた。画像の方はデジカメを持ってウロウロしていたM岡に任せるとしよう。
[PR]
by water_land | 2005-01-30 09:01 | Climbing


<< 愛車 結婚式 >>