洗濯場修理

新しい家の水回りはことごとく修理が必要で洗濯場もその例に漏れず。
c0030432_163128100.jpg
床が結構痛んでます。どこに洗濯機があったのか一目でわかるほどです。
幸い床ごと入れ替える必要はないようですが、排水管回りも痛んでいて見た目はすこぶる悪いです。
前の家主は二槽式の洗濯機を使っていましたが、水を張って洗濯するタイプの洗濯機は気をつけないと洗濯槽の周りについた結露水で床を傷めることがよくあります。
これがその典型的な例で、水が流れ出るほどではない事が多いので気付くのが遅れ易いです。
心当たりのある方は洗濯パンを使うことをお勧めします。



c0030432_16315069.jpg
修理は合板を上から張るだけで済ませました。
合板は水に弱いので頃合を見てペンキかオイルかで上塗りをするつもりです。
水周りのコーキングはお父上の仕事。さすが見事です。
ただ、今回の水仕舞はちょっと厄介でお父上も自信なさげ。
不具合が出る可能性はあるが、私の案で解決できそうなので時間があるときに追加修理をする予定。
上でえらそうな事を言っていますが、我が家の洗濯機にも洗濯パンはひいてありません。
家のはドラム式で結露水は本体内に溜まり、たまに水抜きしてあげるタイプですので洗濯パンは必要ないようです。
[PR]
by water_land | 2006-06-25 16:30 | Do it yourself


<< 家修理ダイジェスト 引越し >>