信貴山@MTB

友のところにMTBを乗りに行ってきた。
走る場所はヤツのトレーニングコースでもある信貴山。30分激しい坂を登って、その後も易しくない登りメインのコース。全工程4時間中3時間くらい登りやった。何年か振りに膝にきた。
体感的にグリムのレースを一人で走りきるくらいの負荷がありそう。やっぱりアイツは変態や。
でも、ヤツのライディングにはいつも感心する。派手な業があるわけではないが見るものを感動させる。ただひたすらにペダルを踏みつづける。XCとはそんな遊びであるが、一漕ぎも出来ないような激坂やペダルを廻すことの出来ない登りのロックセクションを難なく越えていくヤツの走りは憧れであり目標でもある。
誰でも走れるように整備されたレースシーンとは一味違うマウンテンなバイクを楽しんできた。
[PR]
by water_land | 2006-01-04 18:26 | MTB


<< 家修理三日目 メカトロウォール >>