サイクルモードインターナショナル2005

MTBの師匠でもある友に誘われてサイクルモードインターナショナル2005を見にインテックス大阪に行ってきた。インターナショナルと名が付く通り、世界中で開催され日本では四年に一回の開催らしい(小規模なものは二年に一回)。各メーカーのニューモデルを触れるだけでなく、会場内の特設コースで試乗も出来る。誓約書の記入が必要であるが、後は自由に乗り放題!自転車好きにはたまらないイベントである。私もMTBだけでなくオートマのロードバイク(車速にあわせてコンピュータが勝手に変速する)や小径車など普段乗ることの出来ない自転車に乗って楽しんだ。今回、私が楽しみにしていたのはリカンベント(シートつきの自転車)のトライク(三輪のもの)をに乗ることで、アイス社のものがあればぜひ乗りたいと思っていたが、残念ながらそれはなくかっこ悪いのしかなかった。あまり見慣れないかもしれないが、普通の自転車と違い動力は脚力オンリー。多くのペダリングテクニックが一切使用できない。その為、乗りすぎると某キャッシング会社のCMのようになってしまうとか。モノによっては48段変速なんてのもある。いいものは値段が高いしあまり一般的でないが、設計の自由度が高く個性的なものが多く面白い。キャノピー付きもあるので雨の日はいいかも。なんだか脱線してしまったが、サイクルモード2005の方は大入りで大変な盛り上がりを見せていた。印象的だったのが超極太タイヤをはいた雪用のMTBと前がシングルギヤのMTB。両方ともシンプルで余計なものが付いておらず純粋に自転車を楽しめて良かった。唯一残念なのは四年に一回しか開催されないところか。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-11-20 14:19 | MTB


<< 新しいところ 今後の予定 >>