ロックショックス@MAG21エアバルブ修理

13年前、ロックショックス社がリリースしたMAG21。当時は一斉を風靡し、一流レーサーたちが使っていたそれに私も憧れたものであった。そのMAG21を友人より譲り受けてもう3年になる。メンテナンスの方も私の知っている限りで、いまだにMAG21のOHをしてくれるのは大阪の一店だけ。どの店もパーツの入手が非常に困難な為、引き受けてくれない。大阪の店もオイル交換と清掃のみという状態。そんな事情を知っていたので大事には使っていたが、ついに恐れていたことが起こった。エアバルブがつぶれてしまったのである。その日から、私の試行錯誤の日が始まった。使えそうなものを物色しエアバルブの試作を作るがうまくいかない。エアバルブといっても、φ7.5×L8の小さな円筒のゴムに穴と逆支弁代わりの切れ込みが入っているだけのものであるが、作るとなると材料が見当たらない。何とか10mm厚のゴム板を見つけφ8mmの目抜きポンチでそれらしいものを作ってみた。どうしてもエアが洩れるので硬めのグリスを厚めに塗ってシーリングしてみたら見事に成功。何とか復活させることができた。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-10-19 22:29 | MTB


<< 法隆寺@MTB 赤目自然農熟 >>