グリムMTBフェスティバル2005

いよいよレース当日。チーム名八日市山の会 TEAM Climberで参加。レース結果の解説です。
1LAP 22位 わが友が応援に駆けつけてくれ、60番目から一気にロケットスタート。そのままセカンドライダーにつないでくれました。
2LAP 22位 助っ人T氏。2周目でこの番手だと渋滞や遅いやつに引っかかることが無いので、その能力を如何なく発揮してくれたと思われます。
3LAP 19位 私。10人くらい抜いたと豪語しながら、ほとんどが周回遅れと判明。各チーム、サードライダーは人材不足(?)だったようで、順位アップに成功。 
4LAP 21位 TAG3-X隊長。ほとんど練習して無いくせに順位ほぼキープ。
5LAP 20位 わが友。いよいよエンジンがかかってきたようで、1LAP目より楽だったとか。愛車はスペシャのS-WORKS。
6LAP 20位 助っ人T氏。白のルイガノ・レースプロがむっちゃかっこいい!この周もそつなくこなしてくれました。
7LAP 21位 私。FUKADAマジリングとTeamDのジャージに抜かれるが、あまりにスピードに周回遅れにされたと勘違い。追撃することなくおおぼけで順位を落とす。
8LAP 23位 隊長、よれはじめる。
9LAP 20位 わが友。再び20位へ。この周回でFUKADAマジリングを抜いてくれました。
10LAP 21位 助っ人T氏。さすがにちょっと疲れが見え始めるが、いい走りしてます。
11LAP 21位 私。18分と最遅タイムの割には順位変わらず。やはり各チームサードライダーが穴か。
12LAP 22位 隊長、完全燃焼。
13LAP 22位 わが友。私の予想ではこれが最終ラップになるはずであったが、助っ人二人が速すぎて余裕で私まで回ってしまう好タイムを連発。
14LAP 20位 助っ人T氏。この人もいい仕事してくれます。
15LAP 21位 最終でTeamDのジャージをとらえ一気に抜き去る。しかし、最後の登りで遅いやつに引っかかっていると、まとめて抜かれる。あわてて飛び出し、追いかけるがその差は縮まらず、そのままゴール。かなり悔しい。

とまあこんな感じ。後半に雨も降ったが、全く気にならないくらい熱いレースだった。
さらに、最後の”なんちゃって聖子ちゃんショー”は異様なほどの盛り上がりを見せた。かなり☆#※な聖子ちゃんにみんなの視線は釘付けであった。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-09-04 13:28 | MTB


<< グリムMTBフェスティバル20... グリム冒険の森MTBフェスティ... >>