安乗@ジギング

本当なら9月中旬に船を仕立てるつもりであったが、私の都合がつかず早まった。よって突然の日程変更についてこれた後輩のO山と二人で行く。場所はいつもの安乗の名船長のR丸。出来れば今回はサワラを狙いたかったが、悪天候で船が出せず船長が魚群を見失っている最中で、この時期のセオリーであるハマチ狙いになる。あわよくばハガツオやシオや1kg級のメジが釣れるとのこと。はまちはまだ小さく、500gから600g程度。バスタックルでやると面白いサイズである。相手はハマチ。当然のっけから入れ食いである。青物はバラスと途端に食いが悪くなるのでばらしは厳禁であるが、魚が小さいうちはそうでもない。ここで数を釣って魚をばらさないテクを磨くのである。今回の私のバラシ率は2割ほど。あまりいいとはいえないが、今回はそんなことはどうでもいいくらいうれしいことがあった。ポイント移動のときに、何気なく船長のところに行くと上手いね、よく釣るねと褒められた。この海域でもピカ一の腕前の船長なので客のレベルも高い。その人の褒められるというのは私にとっては舞い上がってしまうくらいうれしいことである。釣果の方は、今回は釣りすぎくらいだったので後輩や船長にだいぶ釣った魚をあげたがそれでも30匹くらい持って帰った。ハマチ多数にゴマサバ数匹、マサバ一匹、アジ一匹、シオ三匹、サバフグ三匹。楽しいことも嬉しいこともあり充実の一日であった。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-08-31 13:40 | Fishing


<< 無免許 ETC >>