大鳥居@クライミング

今日はN村とS野さんと三人で椿に行く予定。いつもの道の駅に9時30分に待ち合わせる。向かう道中、雲行きが怪しくなってきて、椿につくとぽつぽつと降り出した。滋賀も朝は降っていたようなので残り雨だろうと思っていたが、本格的に降り出し、止んだとしても乾くには結構時間が掛かりそうな勢いだったで方向転換して大鳥居に行くことにする。暑いのは覚悟の上、しかし予想通りの貸切であった。ルートのほうも一番右の5.10bは影になっており直射日光は避けられそうだった。5.10aは2本あるがワンポイントのパワー系であったり、背の低い方には厳しいものであったりなのでS野さんにはグレード的に厳しいのを承知で5.10bを登ってもらう。バランスと足使いのルートであるが、一部リーチがないときつい所がある。彼女ほどリーチがないと、これから先も物理的に届かないという問題につきあたると思うが何とか乗り越えてもらいたいものである。N村の方はもうすぐヨセミテに行くというのに調子が上がらずだった。5.10aの核心をボルダームーブなんて言ってちゃダメだぞ。5.10bを2本オンサイトして5.10a撃沈。ほめていいのか悩むやつだ。サラ手は強いんだけど、疲れるとダメダメになる。力で登っている証拠だね。もっと技術を磨いて頑張ろう。S野さんはトップロープながら5.10bのムーブを全て解決。後は頑張ってつなげるだけ…かな?久しぶりの生岩で楽しい一日でした。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-07-23 22:30 | Climbing


<< エビ取り ボリエール@スパイダー改 >>