X-WALL

前日、S野さんからクライミングに行くなら一緒に行きたいと連絡があった。日曜は奥椿に1人で行くつもりであったので、クライミングの予定は無く、同行者が誰もいない。S野さん一人に私のビレイを任せるというのはあまりにもかわいそうなので、誰かもう一人いないかと探すが、その時点で誰もおらずS野さんにあきらめてもらう。次の日、今度は新人のF谷くんがクライミングに行きたいといっているという事で、これまたF谷くん一人ではかわいそうという事でX-WALLへ。なかなかうまくタイミングが合わず二人にはかわいそうな事をした。もともとクライミングの予定が無かったので、しょうがないといえばしょうがない事であるが…X-WALLへ行く道中、F谷くんからヒルは平気という言葉が出てきた。な、なんと!これはありがたい。早速、奥椿に誘う。F谷くんにちょうど良いグレードもあるので、ひたすら作業というわけでもなく、登りながら手伝ってもらえるので誘うのも少し気が楽で、次回の例会で興味のある企画が無ければOKとのこと。とりあえず二人でヒル退治をして快適に作業が出来るようにしよう。土木工事は人手が多いほど効率がいいので、公開してから皆に手伝ってもらうことにして、まずはルートを充実させたいな。前進用ボルトを打つのもビレイヤーがいると速いし、出来る作業が一気に多くなる。ツタでよく見えないところにラインがありそうで、そちらもチェックできるし楽しみ。夕方に入院中のおバカな森銀を見舞ってからS田さん宅へ。今日はバーベキューに誘われていて隊長夫妻とあずちゃん、N原さん、M田さん、カモノハシと私というメンバーで日本一住みよい町栗東市について語り合った。会話が弾んだおかげでお酒も進み、ちょっと飲みすぎた感じであるが、たまにはいいよね。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-26 09:06 | Climbing


<< マジカルヘルシーランキング 安乗@ジギング >>