奥椿@開拓

今日は夜勤初日なので夜まで時間がある。天気も晴れなので、ずっと気になっていた奥椿に行くことにした。アプローチなどほとんどの情報が無かったので開拓フルセット総重量35kgで出発。堰堤から入るとだけ聞いていたが、一本間違えて入ってしまいゲキヤバの急斜面を40分以上トラバースする羽目になる。何とか岩場に着いたが1時間以上を要した(帰りは正しいアプローチを通って15分)。そのせいで岩場についてもかなり長く休憩を必要とし、なかなか作業にかかれなかった。岩は完全に自然に帰っており一面草だらけ。刈り込みには時間が掛かりそうなので新しいラインを探す。岩場はすでに数本のラインが出来ており、終了点のみ設置されているところも何本かある。作業用のロープはすでに朽ちており見るも無残である。私の知る限り2年以上放置されており、開拓者不在の状態なので開拓及び整備を私が引き継ぐことにした。ルートの多くは5.10前半になるであろうが、このエリアはその辺のグレードが不足しているのでちょうど良い。ルーフ部分には、そこそこ難しいラインが引けそうである。ということで、奥椿開拓参加者募集中!5.13c以上とうわさされる未登ラインもあり。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-06-13 00:23 | Climbing


<< 奥椿@開拓 農作業 >>