大台ケ原@1995サマーコレクション

森銀とサマコレに行った。天気は晴れで、滋賀県では二日前にかなりまとまった雨が降ったので心配したが、天気予報を見て私の判断で大台ケ原は降っていないと予定を決行。予想通り大台ケ原はコケまでカラカラに乾いていてベストのコンディションであった。しかも、5ピッチ目までも結構高度感があり谷や沢の美しい風景を眺めながらのクライミングであった。7ピッチから9ピッチは看板に偽りなしのすばらしい高度感と、すがすがしい風の中のクライミングで内容、ロケーションともに☆☆☆。今回は私たちだけの貸切状態で落石される心配も無く、後ろから追い立てられることも無くのんびり森銀にマルチの指導をしながらマルチピッチクライミングを楽しんだ。しかも、今回はセカンドもフリーにこだわるというスタイルで、セカンドは10kgのザックを背負って、トップとともに全ピッチオンサイト&一撃した。最後は新緑の中、尾根を駐車場まで歩き、帰路に着く。サマコレは秋に人気のようであるが、私は断然春にお勧めする。秋にはサンダーボルトをやりに行く予定。
[PR]
by WATER_LAND | 2005-05-14 07:10 | Climbing


<< 名張第一岸壁@クラッククライミング アライテント@ベーシックドーム6 >>