春山合宿@立山四日目

朝起きると体調はかなり回復していた。しかし、喉が焼けるように痛い。歯を磨いてうがいをすると血が混じっていた。どうやら喉の毛細血管が破れたようだ。これに関してはよくあることなのであまり気にせず、後発隊のO山田さんに頼んでおいたのど飴を試す。お~これならいける。そう確信し、後半も残ることに。しかし、のど飴をなめながらの登山は呼吸の回数が半分くらいになってかなりしんどかった。隊長と私のボード組はこの後予定がないので剱御前脇のピークから滑ることに。靴紐をしっかり締め忘れてバタバタの滑りになった。一日一本の滑りに全てを賭けるバックカントリーでは恥ずべき失態だ。熱にうなされていたことにしよう。
[PR]
by water_land | 2005-05-03 17:33 | Climbing


<< 春山合宿@立山五日目 春山合宿@立山三日目 >>