名張第一岸壁@クラッククライミング

K田さんと森銀と三人で名張にクラックをしに行ってきた。到着するとY瀬夫妻が来ていた。森銀は終始からかわれていた。第一岸壁は日当たり良好なので、少し暑いかと思ったが程よい風があり、とても心地よかった。森銀の希望で上段と下段を繋げてマルチピッチで登る。森銀トップ、私セカンド、K田さんサードという順。セカンドがトップとサードをビレイするスタイルで登った。久しぶりのクラックであったが以外にも忘れておらず、前回登ったルートはずいぶん簡単に登れた。ロワーダウンの際、カムのセットをチェックしたが余裕があったので、おかしなセットは全く無かった。これなら落ちても大丈夫と思ったが、得てしてそんな時は落ちないものだ。第一岸壁はまだ触っていない10aがあるのだが、その1ピッチ目にワイドクラックがありアプローチ敗退しそうだ…森銀にはハンドサイズかな。今度つき合ってもらおう。森銀のニューキャメロットはなかなかよい。森銀が何度も落ちても壊れなかったので耐久性も確認済み。
[PR]
by water_land | 2005-04-24 14:57 | Climbing


<< 雷魚 海津大崎@カヌーツアー >>