カードリーダー&メディア

USBカードリーダーが安売りしていた。内蔵型の8in1というやつ。メディアって8種類もあるんかと数えてみた。CF、MD、SM、MS、MSpro、SD、MMC。一類足りないと思ったらUSBポートが付いていた。これだけ付いて550円。南草津のショップで購入。USB2.0はとても早い。700kの写真20枚が3秒くらいで転送完了。これはすごい。内蔵型になって見た目もすっきりした。値段からは想像も出来ないような性能である。それにしても、こんなにメディアがあると実際機器を購入する際、悩んでしまう。私が初めてデジカメを購入した時にはCF、MD、MS、SMしかなかったので選ぶのが楽だった。SMは筐体から容量や価格などで負けるのが分かっていたし、数年で消えると思っていた。思ったより善戦はしたがやはり予想通りになった。MSはSONYの気紛れが怖いので取り合えずその段階では見送った。CF、MDはパソコンの規格準拠なのでPDAなどはアダプターなしで使えるし、将来はストレージとしても使えるだろうとCFを選んだ。今やCFは12GB(価格は165万9000円)である。その値段にもびっくりであるが…最近よく使われているSDやMMCなどはどうなんだろうか?それらのカードに対して、今のところ関わったことがなかったので将来性に関しての個人的検証や意見は全くないが、妻に見立てっているMP3プレーヤーにSDをつかった物を購入しようか悩んでいる。内部メモリー512M+SDカードで安いのがあるのだが、SDがなければもっと安くなるし、軽くなる。思案のしどころである。物を買うときというのは、この悩んでいる時間が楽しかったりする。
[PR]
by water_land | 2005-04-22 07:18 | Gear考察


<< 海津大崎@カヌーツアー カツオ >>