KO-WALL

KO-WALLに行ってみるとうわさのクラックがあった。しかも、クラックでは基本のハンドサイズ。ハンドが出来なければクラックでは何も出来ないが、意外と講習などに使いやすいクラックがない、というところから作られたものらしい。なるほどビシバシ決まるが痛すぎるのと、マットがないのでロープをつける必要が有るため、ちょっとだけのトライ。明日はテーピングとハーネスを持て行こう。私は親から指の障害を譲り受けたらしく、時々指が物を持つのを嫌がるときがある。今日は指の調子の悪い日でガバを持っているのが辛かった。でもクラックは使う筋肉が違うので、これからはそんな日でも練習が出来そう。後は苦手なワイドがあればと思うのは贅沢な話であろうか。
[PR]
by water_land | 2005-04-04 23:48 | Climbing


<< ウオノメ切除 X-WALL >>