X-WALL

総会翌日、昼前までみんなでおしゃべりして、私は一路X-WALLへ。米原までは早いのだが、そこからが遠い。距離的には混まなければこちらのほうが近いので早く近道を探そう。国道沿いは釣具屋があり、ついこちらを走ってしまう。最近S野さんにクライミングを教えており、後から遅れてくるということで、その前に私のトレーニングを終わらせておく。常連さんと軽くセッション。夕方にS野さんが到着し、アップを見ていると明らかに切れがない。聞いてみると体調がよくないらしい。今日のティーチィングは中止にしようかと思ったが、彼女の希望で無理をしない程度にやることになる。彼女は大変筋がよく、分かっているだけでなく出来ているので教えがいがある。また、登れたときの喜びようは他に例を見ないといえるほど。教えるほうも、言い過ぎはよくないと思いながらも、その姿見たさに熱が入ってしまう。例えるならカッコウに託卵された親鳥の心境といったところか。
[PR]
by water_land | 2005-04-03 00:02 | Climbing


<< KO-WALL 総会 >>