FREND-HAPPY一家の訪問

FREND-HAPPY一家が遊びにきてくれた。
もうすぐご近所さんになる予定ですが、今はまだ片道一時間くらいかかるところをお昼持参で。
ありがとうございます。
やはり小さい子供は親以外の大人にはなかなかなつかないものでCOCOちゃんには激しく泣かれました。
ちょっとへこむくらいに。

我が家の囲炉裏を囲みながら、あきちゃんの作ってくれた昼食をいただきました。
大変おいしかったです。

何をするでもなく、のんびりおしゃべりは、とてもくつろいだ気分になれます。
豆タロもだいぶ大きくなった(ほんとか?)ので今度は私たちが友人宅を訪問したいな。
[PR]
# by WATER_LAND | 2006-10-29 10:03

YMボルダー

カモノハシの友人が遊びに来る。
ということで、気持ちよく家を追い出された私は一路YMボルダーへ。
こんなに早く再訪がかなうとは非常にラッキー!
考えてみれば二週連続でクライミングって何年ぶりのような気もする。
目標は先週トライした山森中央。
サックっといきたかったがやはり問題は私の勘の悪さのようで5回ほどホールドとり損ね。
6回目でやっとの完登。
思えば、この課題を知ったのは6、7年前。
当時の私では浮くことも許されない雲の上の課題でした。
なんとなく岩の上にいると、この課題のかつての名前と旧KO-WALL、そしてそこに集まっていた面々の顔を思い出す。

ひとしきり感傷にひたったあと、次は何をしようか考える。
取り合えず、先週お勧めといわれたモンキーを触ってみる。
…理解できませんでした…
続いてアマテラスを見に行くがあまりにフィンガリーなホールドにちょっと萎え。
そういえば側面のスラブに新しい課題が出来てたな。
苔(二級)なかなかこしゃくです。

苔ですっかり指皮がなくなったので愛鳥家さんの登りを見学し、楽しませてもらったお礼に岩を磨く。
愛鳥家さん曰く、2段以上。プロジェクトになりました。
[PR]
# by WATER_LAND | 2006-10-28 09:40 | Climbing

ひさびさジギング

100リットルの冷凍庫を買った。
中身がないとさみしいを口実にジギングに行ってきた。
場所はいつもの安乗のR丸。最近ずっと船中で三桁を出しているので期待大。
天候もよく、海もこの辺で言えば凪ぎ。
でも思ったように釣果が伸びない。無線で情報交換するとほかの船も同様らしい。
ぽつぽつと場所替えのたびに数本拾う感じ。
ほかの船も同じ場所で釣っていたが釣れないので大きくエリア移動して行きR丸だけになるが、急に船長の勘が突然冴えだし、活性の高い群れを発見!一気に爆発!
しかもほかの船に邪魔されずに釣りまくった。
船長が無線で教えたのか、そのうちほかの船も集まりだしたが、すっかり地合いは過ぎまた単発に逆戻り。
無線では釣れんの声が何度も飛び交う中、私達を十分満足させ通常の帰港時間14時を待たずして乗船者三名のクーラーボックスは一杯になり12時に早上がり。
船長すごすぎます。
ハマチ24匹、カンパチ1匹。
後輩が釣ったホウボウをハマチ二匹と交換して我が家の食卓を飾った。
[PR]
# by WATER_LAND | 2006-10-26 13:17 | Fishing

ひさびさLLT

最近ぜんぜん登っていない。
ちょっとストレスがたまり気味。
ということでお許しをいただいてLLTに行ってきた。
ねらいは山森中央(初段)。
久しぶりのクライミングだけど宿題にすると今度いつこれるか分からないので落とすつもりでチャレンジ。
30分ムーブを探るが、ブラインドホールドをとるところでミス連発。
自分の勘の悪さに怒りつつ、次のブラインドホールドでも同じ事を繰り返す。
つながったころにはかなり指が消耗しており、トライ出来る回数が残り少ない事をうかがわせる。
ムーブは難しくないし、手応えも悪くない。
あとは落とすタイミング。
しかし、落とす気トライで挑んでブラインドホールドでミス。皮が無くなる。
流血すると家に帰って子供が触れなくなるので残念ながら今日はここまで。
トライ数はおよそ十五、六回。
次回挑む時もその辺が限界だろうし、もたついてたら同じ事の繰り返しになる。
課題は勘の悪さか。いや今回はブランクのせいにしておこう。

家に帰ってモッチーが以前、山森中央の動画をアップしていたのを思い出す。
確認すると、私のムーブとちょっと違い、合理的で良さそう。
次ぎ試してみる価値有り。

次っていつや…
[PR]
# by water_land | 2006-10-22 14:08 | Climbing

MTB通勤

MTB通勤をはじめた途端に雨で中止…
今週やっと乗れたと思ったら水曜雨…
なかなか乗れないけどMTB通勤2日目で目標の50分クリア。
正確には行きが50分、帰りが55分。
帰りは上り基調になるらしい。
3日目は行きが夜露で路面がウェットのためペース上がらずでしたが49分。
帰りはコンディション良しで52分。
50分の目標は低すぎたか。
でも、ここでどんどん目標をあげると昔の二の舞だし、ここは現状維持でコンスタントに50分としておこう。もう年だしね。
それにしても、スリックタイヤグリップ悪すぎ!
すぐにテールスライドしやがる。パナ○ーサーのHi-Rordが悪いのか…
でもグリップのいいタイヤはすぐに減るんだろうし、経済性の良さは捨てられないか…
バランスのいいスリックタイヤ知りませんか?
バイカー諸兄、知っている方、教えてください。
[PR]
# by WATER_LAND | 2006-10-12 07:01 | MTB

チャイルドトレーラー

子供が出来ると欲しいものがちょっと変わってきたりします。
今、欲しいものがいくつかありますが、いずれも子供と遊ぶ道具です。
そのうちのひとつがチャイルドトレーラー
子供が小さくても自転車で遊びにいけます。
買うとけっこうしますが、彦根にレンタルを発見!
一度試してみたい品ですね。

別売のキットでベビーカーとして使えるものもあるです。

[PR]
# by WATER_LAND | 2006-10-05 17:45 | Gear考察

MTB通勤

かねてより計画していたMTB通勤。
やっと開始できるようになった。
02スタンプジャンパーにスリックをはかせてロード仕様に変更。
10年前に使っていたタイヤだけどまだ使えそう?な感じ。
26×1.75なので太くてちょっと重いけど、その分パンクに強そうだしあえて細いのは買わず。
同じく、そのころに買ったハロゲン2灯式のバッテリーライトはバッテリーが死んでました。まあそりゃそうか…
バッテリーライトはネットで3WのLED2灯式が安かったのでそれを購入。
会社までの距離片道20km。トレーニングのつもりなので出来るだけアップダウンのあるところを選んで走って初日のタイムが行き57分、帰り55分。
当面は50分を切るのを目標に頑張ろう。
10年ぶりの自転車通勤。当時のそれは修行の世界だったけど今のは楽しみ優先で走ってるので全然感覚が違う。
天気のいい日限定ですが、これからも続けていきたいな。
[PR]
# by WATER_LAND | 2006-10-03 14:14 | MTB

高体連ルートセット

久しぶりのクライミングネタ。
比良の山岳センターで高体連の大会があった。
隊長と森銀と私がルートセットをする。
予選が5.10b、決勝が5.11b。
セットは予選を先生方、決勝の下部を森銀、上部を私がする。
難易度は去年と変わらずで、内容は途中まではやや登りやすくハングを超えた最後の二手がやや難しいといった感じで、ハングを超えるヤツが多ければダンゴになる可能性をはらんだもの。
しかし、セットはしたものの、やはり一ヶ月に満たない我が子の事がちょっと心配になり、大会そのものは森銀に全てをたくして私と隊長はおいとまさせてもらう。
で次の日、心配になって森銀にメールすると推定5.9~5.10aくらいのところでほとんどが落ちたらしい。
持久力のトレーニングをしてたやつはいないのかと思わせる内容にちょっと驚き、予選完登者の数を聞くとたった6人。
森銀に予選の内容を見てルートの微調整をするように言うのを忘れた私の落ち度ですね。反省。
[PR]
# by water_land | 2006-09-30 17:36 | Climbing

CR123A互換充電池

1本の乾電池を造る為には99本分の電力が必要らしい。
子供のころにその話を聞いた私は、乾電池というと環境にやさしくないものというイメージがある。
だから私は繰り返し使える充電池をよく使う。
充電池は単三型、単四型が一般的ですが、去年あたり(私が知ったのが去年)からカメラなどでよく使われるCR123Aというリチウム電池も充電式が発売された。
去年見たときは電池容量が従来のものの1/4~1/3くらいであまり実用的でない感じだったが、久しぶりに調べてみると容量が3倍以上になっていて十分使えるものになっていた。
これはすごい!でも、互換ってなに?
なんと驚くことに容量不足を補うために外径を少し大きくしたらしい。
寸法が違うけど使えますよということでCR123A互換充電池ということだ。
当然、電池ボックスの狭い物には入らない。
しかも、この充電池はリチウムイオン型ですが、過充電すると爆発するらしい。
リチウムイオン型の特徴として、充電時3.0Vの電池の場合、3.7~4.2Vもの電圧をかけなければいけないのがその原因。
しかも、物によっては保護回路(放電しすぎると再充電できなくなるので一定電圧以下で出力を停止する回路)が付いていないものもある。
つまり、うっかりすれば使い捨てる羽目になる。
また、中の電解液が漏れれば火災の原因になる。
これは実際にDE○LやSON○のパソコンでおきてニュースになった。
そして、あろうことか同じ電池のサイズで3.0V、3.6V、3.7Vと三種類ある。
電圧の違う電池を使うと機器をいためるので、誤使用を防ぐためサイズを変えてきた電池業界の苦労を無にする行為ですね。
LED以外は誤って使えば高確率で壊れると思います。
電池という一般的なもので、ここまで自己責任を求めるものがかつてあったでしょうか?
今後の電池業界の動向から目が離せません(私だけでしょうか…)。

追記…リチウム電池の単三型が発売されてます。
公称電圧は1.5Vですが、リチウム電池の特徴として新品の初期電圧は2割ほど高くなるそうです。
ですから、高い電圧に耐性の低い機器は壊れる可能性があります。
しかし、リスクはありますがパワーとスタミナはオキシライドなど目じゃないらしい。
チャレンジした人は情報ください。
[PR]
# by water_land | 2006-09-26 00:10 | Gear考察

下屋など

c0030432_17351520.jpg我が家の北側は日当たりが悪く、常に湿っている。
しかも土が粘土質なので水はけも悪い。
あまり家に良い状態じゃないので北側に下屋を作ることにした。
木で作ることも考えたが、なんせ我が家は古いくせにあまりメンテナンスがされてないので、いつ壊れるか分からない。
家を建て替えても使えるように単管で作ることにした。
作製日数は木を刻むより断然早く、一日半で完成(おっと、まだ基礎コンクリの枠がついたままだ)。
費用も三万円で出来た。
1.8m×6.0mなので結構広い。
波板は透明のエンボスを使った。透明だと傷が目立つらしい。採光のことを考えて透明をと思っていたが、エンボスは白く光るので意外と室内も明るい。


c0030432_17354411.jpg
次に洗濯場。
カモノハシから棚が欲しい言われ、念のため出来合いのものを見に行くと2500円以上する。
やはり作るしかないでしょう。
洗濯場は全面コンクリなので突っ張り棒タイプをパクッて作製。
費用は900円で材料がまだ余っているので、棚をもう一段増やす予定。
c0030432_1736168.jpg
最後に枝切りバサミ。
また折ってしまいました。
どうも木が弱っていたみたい。
今度はテーピングで簡易補強。
暇を見て籐でも巻いてみようかと思う(でないとまた折れそう)。
[PR]
# by water_land | 2006-09-23 17:37 | Do it yourself